エム・キャスト株式会社は法令遵守や信頼性のある商品・サービスの提供に努めています。

tel
お問い合わせください

エム・キャストの取り組みActivities

法令遵守等への取り組みCompliance

当社では、三菱UFJリースグループの一員として、基本的なコンプライアンスに対する価値観・倫理観について認識・共有するため、「三菱UFJリースグループ倫理綱領・行動規範」を制定し、「コンプライアンス・マニュアル」を全社員に配布。また、いつでも閲覧できるよう社内で共有しています。

医薬品医療機器等法ほか
関連法令への対応

当社は、品質安全管理を医療の原点とし、信頼性のある商品・サービスの提供に努めています。 また、三菱UFJリースグループの一員として、『医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)』はもとより、各関連法令に則り、適正な取引の徹底を図っています。

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び
安全性の確保等に関する
法律施行規則(一部)
(中古品の販売等に係る通知等)

第170条
高度管理医療機器等の販売業者等は、使用された医療機器を他に販売し、授与し若しくは貸与し、又は電気回線を通じて提供しようとするときは、あらかじめ、当該医療機器の製造販売業者に通知しなければならない。
2
高度管理医療機器等の販売業者等は、使用された医療機器の品質の確保その他当該医療機器の販売、授与又は貸与に係る注意事項について、当該医療機器の製造販売業者から指示を受けた場合は、それを遵守しなければならない。

輸出先における輸入規制の順守

当社は海外へ輸出する販売取引において、仕向国の中古医療機器に関する輸入規制を都度確認し、適切に取引させていただいております。

安全保障輸出管理方針

安全保障貿易管理とは、国際的な平和と安全の観点から、武器そのものに限らず汎用の貨物・技術について、大量破壊兵器の開発やテロリストが懸念活動を行なうおそれのある貿易を規制・管理するものです。当社は、海外事業基盤を強化し、海外で提供する機能を拡充していくにあたり、安全保障輸出管理方針を制定し、関連法令を遵守することによって、国際的な平和と安全の維持に努めてまいります。

  • 事業を行う国や地域において適用される輸出管理に関する法令を遵守し、必要とされる確認及び管理の手続きを定め、実践します。
  • 最終用途、最終需要者の確認を行う手続を定め、これを実施し、軍事用途や大量破壊兵器の拡散に用いられる懸念のある貨物及び技術を対象とする取引は行いません。
  • 輸出管理のための監査、社内教育、文書管理等を含め、必要とされる管理体制を構築します。

エム・キャスト株式会社
代表取締役社長 瀬間 淑匡

TOP